2012年1月29日日曜日

colombo cornershop



どうも。ただいまインフルエンザにやられていますが、せっかく家にいるのでずっとブログで紹介したかったお店を今日は紹介する事にします!難波神社沿いにある古本と雑貨のお店「コロンボ コーナーショップ」。夏にお店の写真を撮影させていただいてからかなり時間がたってしまいましたが(すみません…)いつ行っても欲しい物が必ず見つかる素敵なセレクションのお店です!



まずこの入口のシェルフにある格安の本たちに夢中になって20~30分過ごしてしまいます。お店に着いてもなかなか店内にはいれないという(笑)こういう店頭に積まれている本たちにも惹かれるんですよね!外観などアメリカンスタイルな雰囲気ですが日本の純文学とかの本もお取り扱いされています。


表の棚の本たちをある程度リストアップしてやっとこさ店内へ。ここからは毎回毎回物欲(本欲?)との戦いというか。店内に入ってすぐにある平台もいつもナイスなセレクトです。このエグルストンの写真集もいつか買うぞ!と毎回行くたび思っています。


オーナーご夫妻が自ら仕入る世界の雑貨もとても可愛い!




これは夏の写真なのですが、今行くと寒い季節にピッタリな可愛いラトビアミトンやマフラー、靴下なども置かれています。ラトビアミトンは手作りなのか、とてもしっかり作られたミトンでした。可愛いけど機能的でもありそう。大事に長く使用できそうなアイテムといった感じです(写真を抑えてなくて本当すみません…)。私も1つ欲しいなぁと思っています。


そして、このお店はなんと言ってもオーナーの綿瀬さん!お話していると本当に本の事が大好きなんだなぁ!と感じます。私が一番最初にお店に行った時も「アメリカっぽい雰囲気の写真を探しています。」という言葉だけで「これも良いよ。あれも面白いよ。」と次々と沢山の本たちを教えてくれました。その中には自分が求めていた物以上の本もあり、希少な本もネットで探しがちですが、実店舗の強みってこういう思いがけない物との出逢いだったり店主さんが魅力のある人だったりすると思うんですよね。お客さんにデザイナーさんやスタイリストさんが多いらしいのですが、少数精鋭の商品達と本が大好きな店主さんで、人が多く集まるのにも納得!なお店なのです。


コロンボさんはコーヒースタンドのお店でもあるので、オーナーがいれた美味しいコーヒーもテイクアウトできます。外にはベンチが置いてあるので買った本を読みながら飲むのも良いですね!この間行った時はベンチの横手に置かれたボックスに海外のピンバッチが沢山入っていて、こういうのにもいちいち心惹かれてしまうんですよね。


    read books


  colombo cornershop


  5410058


  大阪市中央口南久宝寺町4-3-9
  丸盛ビル 1F 


  mon~sat)12:00-20:00
  sun/hol)13:00-19:00
  close:wed HP)http://www.colombo.jp/  


「ジャンゴ」という白黒の猫ちゃんがお店のマスコット!ジャンゴはモデルとしても大活躍で、ファッションカタログに載ってるのをこないだ見つけて、ついついそのブランドでお買いものしてしまいました。店内にもジャンゴの写真が飾ってあるし猫にまつわる本も沢山あるので猫好きさんにもお勧めのお店。というか本好きに猫好きな人が多い気がするなぁ。あとオーナーの音楽の趣味も本当最高!SEBADOHが好きでBECKがKから出した『On Foot in the GRAVE』期の弾き語りライブを海外で観ていたり(因みにBECKのアルバムで一番好きなアルバムです!うらやましすぎ!)たしかJad Fairの切り絵も持ってるって言ってたと思う。そうとうドストライクな音楽の趣味をされています!この間行った時は「Quasiってバンドがめちゃくちゃカッコイイよ!ドラムの女の人がめちゃくちゃな叩き方すんの!」って教えてもらいました。てゆーか調べたらSLEATER-KINNEYのJanet Weissじゃん!音はもちろん最高です!




ちょっと最後の方はお店の紹介からそれてしまいましたが(笑)本好き、元い猫好きには勿論音楽好きにも楽しめるお店です!音楽にまつわる本も勿論ありますし、店内の回転も早いので、いつ行っても新しい出逢いがある本屋さんだと思います。皆さんもよければ是非立ち寄って一期一会の出逢いをしてみてください!