2011年6月20日月曜日

Books DANTALIONさんで「ちえちひろ展」

       Books DANTALIONさんで「ちえちひろ展」at父の日

   というわけで、いつもお世話になっている中崎町のZINE・リトルプレス専門店BooksDANTALIONさんで行われている「ちえちひろ展」に行ってきました~。以前にお姉さんのちえさんのZINEを購入していた事もあり、楽しみにしていた個展でもあります。とりあえず、この日は父の日と言う事で、父にお祝いと孫を託して中崎町へ(笑)。



早速観ると、きゃー!可愛い!スペースに飾られた小さい額に入ったイラスト達も勿論可愛いのですが、以外だったのが陶器達!可愛いのにすごく本格的。びっくりしました。このちえちひろさん姉妹はなんでも昔から焼き物と一緒に育ってきたとか。どの器たちも姉妹の個性を画一して、生き生きと並べられていました。そして、なんとポストカードやハンカチなどの小物達とともに、この陶器達、ここで購入できます!しかも値段は私がざっと観た物で(アバウトですみません…)2000円程度。破格!ディスプレイにも使えますし、おもてなしにもまちがいなく喜ばれると思います。詳細はBooksDANTALIONさんまで。この個展は7月10日までやってますので気になった方は是非中崎町の素敵な本屋さんへ行ってみてください。


そしてそして、ここでAMAZING!渋谷にあるFREE PAPER専門店「ONLYFREEPAPER」の代表、石崎さんがDANTALIONさんに…!土曜日にこれまたいつもお世話になってます「レトロ印刷」さんと「BooksDANTALION」さんとのトークショーの為に来阪されていてたまたま幸運な事にご挨拶だけする事ができました~。トークショーのチケットは完売してて「無念!」と思っていたのでその堰は晴らされたといえます(笑)!「写真撮らせてもらっていいですか?」にお二人とも快く承諾してくれました。なのに、私ったらデジカメ壊れたまんまで…








良いですか?









はい。ピンボケ。


 その次も。

石崎さんと堺さん
 その次もピンボケ。


なにこれ蜃気楼かよ!とか自分につっこみながらピンボケの有無をお伝えしてもお二人とも「良いっすよ。」と快く承諾してくださいました(泣)。かさねがさねありがとうございます!



因みにBooksDANTALIONさんのQUICKCANALのスペースです。こんな良い場所に展開して下さってありがとうございます~!!!

BooksDANTALION

お店の入り口。可愛いですよね。


                   店内に置かれているZINEの一部達↓。


自分が狙っているZINEがなんこかあります(笑)。


 お店の前に貼られたフライヤー達。関西のアートシーンとともに私のように個人で活動する人達のフライヤーもBooksDANTALIONさんでは入手することができます。

まぁ、なんかざっとしか書けていませんが、この日もBooksDANTALIONさんでZINEを通して素敵な出逢いが一つも二つもあったという事です。そしてZINEを通しても色んな人々の垣間を見れる事ができますね。 紙の質感・色・製本の仕方・などなど「ART」にだけ 留まらないZINEの世界。この良さを私に教えてくれたのはBooksDANTALIONの堺さんです。そのBooksDANTALIONさんがある中崎町という街は、巨大なマーケット都市、梅田に近いながらもそれぞれ色んな人達が、ゆっくりと自分の時間を生きれるような街です。或いは、また明日から頑張ろう、と心を凪いでくれる場所。私にとっても大切な場所です。さくらビルの三階、BooksDANTALIONさんによければ是非ともお越しください。      

2011年6月8日水曜日

STANDARD BOOK STOREさんのFANです。

STANDARD BOOK STORE NU茶屋町店さん
 海外のパブリッシングが昔から大好きだった私にとってSTANDARD BOOK STOREさんはとてもかけがえのないお店の1つです。MARK GONZALESやRYAN McGINLEY、STANDARD BOOK STOREさんの店内で出逢った本達はQUICKCANALの活動の起源にあるといっても過言ではありません。私は主にアメリカのアートシーンや音楽に影響を受けたのですが、STANDARD BOOK STOREさんはアメリカだけでなく、アラブやアジアの辺境の本、雑貨もお取り扱いされていて「世界」はまだまだ広いんだなぁ…、いつか自分の足でその地を踏んでみたいなぁ…、と思いを馳せる事ができます。【ここでいきなりですがクエスチョンです】「本を読む」という所作はその人にとってどれほどの行為なのでしょうか?①文章やアートは大好きで観るけど、自分の世界とは全く別次元と客観的に割り切る。②文章やアートを観て自分もそれをした気になる。③文章やアートに突き動かされて思わず外へ飛び出す。あなたはこの三つの選択肢のうちどれでしょうか?「これ以外なんですけど!」という方はQUICKCANALにまた教えてください。そして「本やアートがなくても生きてはいけるよ!」と言う方、その通りです。生物としては「衣・食・住」が最低限あれば生きていけます。でも、私は人間はマニュアルでは生きていけない生物だと思いますし、そんな人生ごめんです。そんなあなたは、是非このSTANDARD BOOK STOREさんに行ってみてください。
店内では→こんな粋なサービスもありますよ。NU 茶屋町店さんでは木漏れ日が入ってくる店内で、心斎橋店さんではGarallyも併設されたcafeです。どちらのお店も美味しいcoffeeとこだわりのfoodを提供されています。あと生活雑貨も充実していて、私も大好きで重宝させていただいています、野田琺瑯さんの琺瑯シリーズも沢山おいています。紙やペンの文房具も勿論、カメラも豊富で、バックパックや自転車まで、アウトドアの入門書と共に、用品もこちらで大かた全てそろいそうです(笑)
でも決して男性だけじゃなく、女性にも楽しめる店内です。実際写真を撮らせていただいたこの日も「この本屋さんすごく可愛い雑貨がいっぱいあるの~!」と女性客の方が仰ってるのを耳にしました。川内 倫子さんの展覧会も行われており、優しい日差しが入るNU 茶屋町店さんにはピッタリ
あっていて素敵でした。



なんだか自分がどれだけ好きか、みたいな紹介文になってしまいすみません…。ついつい夢中になってうっかり書き忘れてしまう所でしたが、このたびQUICKCANALのZINEが、この大好きな場所で売っていただける事になりました!!YEAH!!『MONOLITH vol.2』『MONOLITH vol.3』『LYRICS』を 茶屋町店さんの方でお取り扱いいただいています。まだこの日は納品させて頂いたばかりなので、まだ店内展開はされていませんが、写真なんてグズの素人の私に店内の写真を快く承諾していただきました。ありがとうございます!また店頭に並んだら、そちらの写真も撮らせていただきたいなぁ、と思っています。いまから楽しみです。というわけでQUICKCANAL ZINEお取り扱いは中崎町の素敵本屋さんBooks DANTALIONさんに続き、STANDARD BOOK STORE NU茶屋町店さんも増えました!私のZINE以外にもきっと素敵な出逢いがあると思います!是非、足を運んでみて下さい!


2011年6月5日日曜日

「神様いそう。」 な大阪城で ZINE PICNIC  


  6/5 zine picnic @ osaka castle

    「日曜のピクニック」というスペシャルリラックスな言葉が二つも
入っているシチュエーションに、思いっきりのんべんだらりんとして
いたら、かって知ったると思い込んでいた大阪城公園でおもくそ
迷ってしまいました。えぇ、一時間も…。そうだ!私、ハイキングも
しに来てたんだ!!と自分をなだめつつ、最後はDANTALIONの堺さんにHELPして、無事ピクニックにたどり着けました。でもでも、迷い中にお堀を越えた時、家族で来ていたらしい小さな女の子が大阪城を見て「神様いそう。」とポツリ、と言いました。私はそれを聞いて子供の感受性ってすごいな、神様信じてなさそうなのに小さいながらに昼間でも鬱蒼としている大阪城に畏怖さえ覚えてるのかな?と、それを聞いて身体は疲れていますが心は凪いで行く気がしました。そんな大阪城で
ZINE PICNIC!嬉しいですね!I'm Japanese!そうだ、サブタイトルは「Break Camera」になるかも
しれないんだった…。フォーカスがおかしい。ブレブレの写真ばかりですが、せっかくなんでアップ
していきます!

 QUICKCANAL SPACE
black lips Japan tour yeah!!!

 ZINE PICNIC




zine

train runs on park

LOVE IT!!!

fat cat


もう少し、いたかったなぁ…。すごくすごく楽しくて、また皆で一緒になにかしたいねぇ、って感じで素敵な人達
との出逢いもこういうイベントの良い処!1人ずっとビールのんでマイペースにしててすみません…。
まだまだ書きたいけどもう流石に眠たいです~。すごくたのしかった!ありがとうございました!
                                           QUICKCANAL

2011年6月4日土曜日

ピクニックしながらZineを見よう! 


     ZINE PICNIC @大阪城公園 城南地区

   ZINE PICNIC 第二回目 が今年も開催されます!「開催」といっても全然堅苦し

    く考えずに 「近くだし寄ってみようかな?」 とか 「公園でちょっと一息しようかな?」

     とか、リラックスした気持ちでNO PROBLEM!大阪はTAKE FREEなら、色々作って

    持っていってもいいですね!みんなで作ったものを、ワイワイ見ながら、にぎやかな

    日曜の大阪城公園を満喫できますよ!

    私、QUICKCANAL は別件で用事があり滞在はできませんが、大好きなZINE PICNIC

           の為に(フルカラー・P6)TAKE FREEの『LUKKA』を設置させていただきます☆

    『LUKKA』は元々は大好きな音楽について発行しているFREE PAPERなのですが、

    今号は特別に「vol.PARK」と題して作りました。フルカラーでフリーは多分、もう中々

    出来ないんじゃないかな…。イラストや内容も普段のQUICKCANALとは違って、

    中崎町の本屋さん「Books DANTALION」さんが発行する、真夜中の森ガール

    『CANTERA』よりインスパイアして作ってみました。「公園」が似合うなぁ、と思って☆

    
  表紙、中身をチラッ、と。表紙の女の子が読んでるのは『CANTERA 』

です☆ あんまり女の子を描く機会が少ない QUICKCANAL、こんな風に

草のじゅうたんの上に寝そべってZINE読んだりしたら楽しいだろうなぁ~、

とか思いながら描きました。あとは、森ガールに触れた事がない

QUICKCANALが考える森ガールとは?とか(怒られそうな程すれっからし

風になってしまいました…)、PICNICに音楽を!とお薦めMUSICも簡易で

すが絵と共に描いてみましたよ!良ければセルフパブリッシングの紙の手触りを大阪城を見ながら

味わってみてくださいね!このペーパーを持参しますので、短い時間ですが会場で逢えた方、是非

お声をかけてもらえれば嬉しいです☆ 6/5の日曜日はZINE PICNICへ!       
                   
(URL→http://zinepicnic.tumblr.com/   TWITTER→@zine_picnic )